2009/03/02

うつわと食事と

我が家で時々宴会をしたりする時には
洋食を作る事が多いですが
普段は和食がこの頃多くなりました。
今日は和洋折衷ですが。。。

サヨリの塩焼きは友人山本幸嗣の器
レンコンと蒟蒻の炒め煮はA氏の染め付け鉢。
卵サラダは井山三希子さんの器。
織部の取り皿は友人松波義実の器でもう一方はA。
箸置きもAのもの。
グラスは村上恭一さん。
友人Hの父作の塗箸

好きな食器でする食事は
見た目にも美味しく幸せなひとときです。

2 件のコメント:

shun さんのコメント...

初めてメールします。hiroの父です。いつも、いつも寛子がお世話になりありがとうございます。
この度は貰っていただいたお箸をブログに載せていただき、大変恐縮するやら面映ゆい感じです。また何かを貰っていただこうかと虫の良いことを考えています。
デコポン、美味しくいただきました。ありがとうございました。
寛子からブログのことを聞き、コメントを何度かトライしましたが届きませんでした。
今回はどうでしょうか。

スギウラ工房 さんのコメント...

今回は無事コメント届きました。
ありがとうございます。
お手数お掛けして恐縮です。

こちらこそhiroさんには平素より
お世話になっております。
戴いたお箸は毎日使わせていただいてます。
塗り箸は綺麗で使いよい道具ですね。
食器はそれなりのものが揃ってますが
箸は粗末なものばかりでした。
戴いたお箸をきっかけにして
お店でも箸を選ぶ楽しみが増えました。
ありがとうございます。

日々駄文を連ねたブログですが
時折足を運んでくださると嬉しいです。