2009/07/16

藤といえば藤あや子を連想してしまう哀しみ

蒸し暑い日が続きます。
このまま蒸し上げられ肉まんのようになってしまうのでは?
といらぬ心配をしつつ作業をしております。
涼を求めて藤棚の下へ行ったところ
妙チクリンな物体がぶら下がってるじゃあーりませんか!
平べったい瓢簞の様な巨大な枝豆の様な
何とも不思議な藤の実なのでありました。

2 件のコメント:

きらりえ さんのコメント...

藤棚、工房にあるのですか?
なんと風流な。

でも、こんなマメみたいな実がなるなんてびーっくり!!!
食べてみたら?(笑)

ちなみに、藤あや子は杉良太郎の奥さんでしたっけ。

スギウラ工房 さんのコメント...

きらりえ様
藤棚があるのは工房とは違うところです。
風流よりもむしろ毛虫の巣窟となり
危険な場所でもあったりするのですが
花を付けた藤は心奪われる美しさなのであります。

おいしそうに見えるのですが
今は食料事情もよいので食べるのは遠慮しておきます。

ちなみに記憶違いでなければその筈。