2009/12/25

渡仏5日目〜パリのイルミネーション篇〜

空が急速に色味を失い
街の風景は薄ぼんやりとして
シャンゼリゼ通りに立ち並ぶマルシェや
街路樹の電飾が明るさを増し街は華やいでいきます。





エッフェル塔も光を放ち一層輝いてます。
しばしセーヌ川のきらめく水面を眺めたり。








甘い香りに誘われて。
大好物カヌレを売る店がありもちろん購入。
中はしっとりして甘さもしっかり。
外側のほろ苦さと絶妙のバランス。

マダム!なかなかのお味でしたぞ!



シャンゼリゼを離れやって来ました
ギャラリーラファイエット。
神戸のルミナリエみたい?
こちらが元祖?いや本家?
どちらでもいいですがものすごい混雑。
平日ですよ?



ショーウィンドウも見逃せないと聞きかじり。
シャンパンタワーの上をウサギが楽しそうに
パシャパシャ跳ね回っています。
グラスに頭を突っ込んでるウサギもいましたが。

子供も大人も微笑むディスプレイ。



程近くのプランタン。
ギャラリーラファイエットに比べると地味な印象。
相手が悪い。

ここも大勢の人々で溢れかえってます。
冬なのにプランタンだから?
(春という意味のフランス語でもあります)

パリ最後の夜は華やかな光に包まれ素敵な夜となりました。

0 件のコメント: