2010/01/04

渡仏7日目〜ラクレットを喰らう篇〜

昨年途中で終わっていた渡仏日記の続き。
テーブルの真ん中にあるのが本日の主役
ラクレットグリルと言われるもの。
日本でもチーズフォンデュは有名ですが
フランスではこのラクレットもよく食べるそうであります。
もちろん我が夫婦も初体験。


実際スーパーにもラクレットコーナーがあり
既にスライスされたものが売られてました。
手のひらサイズのフライパン状の物に
チーズ(ラクレット)を入れ
電熱線の熱で程よく溶けるまで待つこと少々。
溶かしすぎないのがおいしさの秘訣。



アツアツのチーズを
茹でたじゃがいもの上へとろりんと。
付け合わせはハムが定番。
濃厚でコクのあるチーズとじゃがいも。
ボリュームたっぷり、でもペロリ。
カロリーは気にせず食べるのが
おいしさのもう一つの秘訣なのです。
あぁ。また食べたい。。。

2 件のコメント:

きらりえ さんのコメント...

あけましておめでとうございます!

すっかり遅くなってしまいましたが、渡仏日記楽しませていただいてますよ~。現実を忘れさせてくれるような素敵な興味深い記事をありがとう。
あやちゃん、お母様にそっくりじゃありませんこと?

スギウラ工房 さんのコメント...

きらりえさま
あけましておめでとうございます!

フランス日記読んでくれてありがとう!
私も毎日楽しみにしているの。
(更新されてないとがっかりするよねー)
髪を切ってから母に似ていると方々で言われる様に。
むむむ。
今年もよろしく!