2010/04/28

道後夢蔵 風庵に泊まる(夕食 前編)

少々間が開きましたが続きを。

夕食には花会席というコースを戴きました。

まずは先附。
中央の器には松山揚げという地元ではお馴染みの食材。
しかしお味は馴染みではない上品なおいしさ!


シジミのお汁に空豆の餅が浮かべてあります。
ぽっかりと空に浮かんだ月の様。

美味しいお吸い物って
雑味がなく澄んだいいお味。




造里(つくり)
艶のある綺麗な刺身。
愛媛はお魚も美味しいところなのです。







旬のタケノコの饅頭だそうです。
旬にたけかんむりを付けると筍。
今更ながら納得。

お味ももちろん納得であります。





巻物。
うっかりひとつ食べてしまったのですが。。。








焼き物。
普通懐石料理にはお肉がないのですが
地元伊予牛のステーキがあるのです。

器は竹庵を担当した竹西さん作です。





そして口直し。
キャベツスパークリング。

言われてみれば確かにほんのりとキャベツの香り。


後編へつづく。。。

0 件のコメント: