2011/07/01

個展2日目ワークショップの巻

どんよりした空模様の本日
かんたん・おいしい料理写真術のワークショップを
開催致しました。
講師はDM撮影でお世話になった
フォトアート ブサルダダの白石氏、藤井氏です。

まずは参加者各々いつものやり方で撮影。
その後講師の説明を受けふたたび撮影。パシャリ!
ホワイトバランスを光源に合わせて
きちんと選択する事が重要だそうです。

こちらがホワイトバランスを
電球色に設定した状態での撮影。

室内ではあるけれど照明を消した自然光下で
電球色を選択すると青味がかって写ってしまいます。
こちらはホワイトバランスを
自然光に設定した状態。
白いものがちゃんと白く写っています。

この他にも様々なテクニックを聞いたのですが
ごにょごにょ…




参加者の疑問・質問に
丁寧に答える白石氏。

プロの撮影法を見て感嘆の声が上がったり
熱心に撮影を重ねる方など
濃密な2時間でした!
皆様お疲れ様でした&ありがとうございました!



そして今回のお料理もDMと同じく
アッシュさんに依頼。
アッシュさんもありがとう!

リブ・アートブログにも個展の模様や
本日の詳細UPされています→

ワークショップ受講後に撮った一枚。
成果やいかに?

2 件のコメント:

スパーキー さんのコメント...

ごはんと器を美味しくとろうってワークショップはなかなか無いですよね〜!素敵だと思います。
ブログも大流行りの昨今、レシピ写真も美味しそうなのが一番です。パン、おいしそうですね♪

スギウラ工房 さんのコメント...

スパーキーさま
ありがとう!そうなんです。なかなか貴重なワークショップでした。みなさん本当に真剣で、ブロガーさんもたくさんでした。被写体のサンドイッチ、本当に美味しかったよー!