2011/12/15

名古屋めし VS 松山めし

青コーナー手羽先!名古屋出身。
カラッと揚げた手羽先をタレにくぐらせ
白ごまと塩コショウをまとった
パンチある味はビールとの相性抜群の選手。
セコンドF氏。





赤コーナー鯛めし!松山市出身。
鯛のあらと身を焼いたのちご飯と共に炊き上げ
ふんわり豊かな旨味がボディブローの様に効く
その味は飲み会のシメに最適の選手。
セコンドA氏。

今夜世紀の一戦が砥部町某所で行われました。
跳ねる油!沸き立つ湯気!の起こる白熱した戦いでありましたが
どちらも美味しく甲乙つけがたく判定により引き分け。



2 件のコメント:

とっしー さんのコメント...

名古屋めしに一票!
鯛めしは食べたことがないので。
ところで、鯛めしって骨とか入ってないのかな?
ご飯に骨が混ざってたら食べにくそうだなと・・・
ずっと気になってるんだがや。

スギウラ工房 さんのコメント...

とっしー様

鯛めしはご飯と共に炊き上げた後
骨をちゃんと取り除いて身をほぐして
ごはんと混ぜあわせるので
用心せんで安心して食べてちょうでゃあ。