2018/07/17

22日の日曜日は森岡督行さんトークショー&ワークショップ(追記あり)

*ワークショップ定員に達したため予約締切ました。
ありがとうございました。

昨年秋に松山市春日町にオープンした3つの店舗
f.sugiurakoubow・Sa-Rah est・本の轍初の共催イベントが
いよいよ今度の日曜日の開催となりました。

このイベント開催のきっかけを作ったSa-Rahさんは
今回の災害で今秋冬ものの洋服が水害に遭ったり、友人知人が被災しました。イベントの延期も考えましたが、こんな時期だからこそ楽しいこともある方が嬉しいし予定どおりやりたい!という意思を共有し開催準備中です。多くの皆様のご来場お待ちしています。


東京銀座の”一冊の本を売る本屋”「森岡書店」店主
森岡督行さんをお招きしてトークショーとワークショップを開催します。

第1章
Sa-Rah est イベント
トークショー  森岡督行さんと課題図書を読む
課題図書
「もののはずみ」   堀江敏幸
  小学館文庫  ISBN 9784094061772
一冊の本を売る本屋 森岡書店店主森岡さんに選んでいただいた一冊の本をとおして皆さんと対話するイベントです。課題図書を読んで参加するほうがより愉しめると思いますが未読でも参加可能です。定員になり次第締切りますのでご予約が確実です

スペシャルゲスト
江原礼子さん
(株)主婦と生活社で『私のカントリー』や『 COTTON  TIME』の創刊に携わり、1994年編集長就任。その後12年間の取締役経験後、フリーランスとなり新聞、雑誌の執筆やイベントプロデュースを手掛ける。2004年より一般社団法人「日本ホビー協会」理事、2008年より「やまなし大使」

会場 Sa-Rah est
〒790-0024
愛媛県松山市春日町13-9 春日ビル1F
開場 10:30
開演 11:00 ~ 2時間ほどの予定
入場料 1500円(with 1 drink)
Drink 提供  f.sugiurakoubow
定員 40名

予約・お問い合わせ
Sa-Rah
tel. 0893-25-2882
メール info☆sa-rah.net
(☆をアットマークに変えてください)

第2章
本の轍イベント
ワークショップ
森岡督行さんと 『これからの本屋を考える』

森岡さんを講師にお招きして参加者のみなさんと書店の未来や可能性、新たな提案などを探る2時間です本屋を始めたい方、本屋が好きな方などご参加お待ちしてます。
見学も可能ですが店内スペースに限りがあるので参加者優先となります

会場  本の轍
〒790-0024
愛媛県松山市春日町13-10 小田原ビル 1F
14:00 ~ 16:00
参加費 3500円
定員 6名(ご予約締切ました)

予約・お問い合わせ
本の轍 -Book On The Tracks-
honno.wadachi☆gmail.com (☆をアットマークに変えてください)
Phone:089-950-4133
Twitter & Instagram @honno_wadachi

2018/07/12

二人展ありがとうございました。今度の土日はvillage pop up Tokyo

愛媛県松山市ギャラリーリブアートでの
杉浦綾・杉浦史典陶展終わりました。
会場付近は大きな被害はなかったけれど県の南部では
大災害となり「暮らすこと」よりも「生きること」が問われる非常事態となりました。
ごく当たり前の暮らしを失った人たちのために
出来ることを重ねていきたいと思います。

告知が間際になってしまいましたが…
週末は上京してvillage pop up Tokyoに出店します。
近隣の方よろしくお願いします。